ヤマハ音楽教室Yamaha Music School

子どもたちが
自ら音楽を楽しめるようになること。

お子さまに音楽を習わせることの意味ってなんでしょう?「楽器をじょうずに弾けるようになってほしいから」「将来、音楽の道に進んでほしいから」たしかにそれも大切な理由です。けれどヤマハが目指しているのは、もっと大きなこと。それは「子どもたちが自ら音楽を楽しめるようになること」です。きく、うたう、ひく… 音楽への接し方はさまざまですが、ヤマハで学ぶ子どもたちは、どんなかたちででも、心から音楽を楽しめるようになります。生活のなかに音楽があふれる現代だからこそ、音楽を楽しみ、音楽で表現し、音楽でつながる力は、大きな財産となるはず。そんな力を子どもたちに与えたい・・・それが、ヤマハの願いです。

ヤマハの音育は"総合音楽教育"

ヤマハで育つ音楽の力は弾く力だけではありません。
ピアノ教室では楽譜を読んで弾く「よむ→ひく」が一般的。
ヤマハでは、音楽を「きく→うたう→ひく→よむ→つくる」。
ヤマハ音楽教室では多彩なジャンルの音楽や色んな音楽体験を通して、
音楽のさまざまな楽しみかたを学び、感性を育てていく。
それがヤマハの"総合音楽教育"です。
きく→うたう→ひく→よむ→つくる

個性を伸ばすグループレッスン

ヤマハはお友だちと一緒のグループレッスンです。
人前で演奏したり、お友だちの演奏を聴いたり、みんなで音楽をつくったり。
1人ではできない音楽体験を通して集中力や協調性が育まれます。
お互いの個性や表現の違いを認めながらうまれる一体感や達成感はグループレッスンならでは。
音楽の通して感動を分かち合う喜びが、ひとりひとりを伸ばしていきます。

本人のやる気はお母さんの笑顔が育てるものです。

ヤマハは保護者の皆さまにレッスンへの同伴をお願いしています。
大好きなお父さん、お母さんがそばにいて、笑顔や応援の声一つでお子さんのやる気は全く違ってくるからです。
「今日、上手にひけたね」といった声かけ、教室への送迎、家での練習に寄り添ってあげる時間。
ちょっと大変かもしれません。でもそれは子どもの成長をすぐそばで見ることができる宝物のような時間でもあります。

幅広い能力を持った講師ときめ細やかに設計されたオリジナル教材

教材も、すべて子どもたちの"こころ"と"からだ"の発達段階に合わせたカリキュラムのために独自に研究開発されたものです。DVDはテキストと連動し、イラストや同年代の子どもが出演することで、知的好奇心を刺激し、CD教材も世界一流のオーケストラによる演奏で徹底的に質にこだわっています。音楽という目には見えないものを子どもたちが想像力をかきたて、無理なく、楽しく、言葉を覚えるように身についていきます。

ヤマハ音楽教室コース紹介

    おんがくなかよしコース

    あそび感覚の中で、音楽と自然に親しむ。

    やさしさ、よろこび、悲しみなどの感情があらわれ、その人の内面が形成されるのは3歳の頃だといわれます。この時期に本物の音楽に触れることで豊かな感性が育まれ、聴く力や、積極的に表現する力の素地を身につけることができます。「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」。小さなからだ全部で感じ取った音楽が、子どもの”こころ”を成長させていきます。長年の研究で練り上げられた総合的なカリキュラムでヤマハの子供達は、音楽を、人生をたのしめる豊かな力を身につけていきます。

    レッスン内容
    いっしょにうたおう!いっしょにきこう!けんがくたいけん!リズムであそぼう!

    幼児科

    言葉を覚えるのと同じように、ドレミを覚える。

    人間の聴覚がもっとも発達するのは、4・5歳のころ。この時期にたくさんの音楽を聴き、歌い、弾く体験を重ねること、“こころ”と“からだ”で、まるごと音楽に向き合うことで、音楽のさまざまな表情やニュアンスを聴きわける耳が育まれます。音符の位置も認識できるようになるので、この時期の様々な音楽体験は総合的な音楽の基礎力を伸ばします。また、なんでも吸収する年齢なので、ステキな音楽にふれることで積極性が育まれ、創造力や感受性など、豊かな心が育ちます。

    レッスン内容
    うたうきくひくよむ

    ジュニアスクール基礎コース

    楽しみながら音楽を表現できる力が身につく

    自分のやってみたい楽器を、本格的に演奏できるようになるレッスンです。音楽の基礎はもちろん、様々なジャンルのレパートリーにもチャレンジします。 ピアノ、エレクトーン、基礎の3コースをご用意。カッコよく弾きたい!憧れのアーティストの曲が弾けるようになりたい!そんな願いをかなえます。 本格的な鍵盤演奏を学ぶ前に、放課後のクラブ活動のようにお友達みんなで楽しみながら、音楽の基礎を学べるレッスンです。レッスンはその場ですぐにできる内容になっており、レッスンに来て楽しむことが最大の特徴です。

    レッスン内容
    うたってみようアンサンブルエンジョイリズムミュージックミュージアムワーク指のトレーニング

ドレミらんどコース紹介

    ドレミらんど らっきークラス

    五感を通して感受性を育みます。

    簡単なことばをまねることから始まり、1歳半を過ぎたころからは語彙が爆発的に増加します。お子様のさまざまな心の動きが表には現れにくく、個人差も大きい時期。お子様一人ひとりの気持ちや表現をしっかりと受け止め、内面にある表現意欲の芽を大切に育みます。自由に打楽器で遊んだり絵本を開いたりする時間を設け、お子様が新しい環境でも安心して参加できるように、レッスンを行っていきます。シンプルなことば、美しい日本語の響きを大切にしたオリジナルの曲を歌い、ことばの抑揚やリズムを五感を通して味わい、感受性を育みます。

    レッスン内容
    おうただいすきおとであそぼうおはなしおんがくミュージックコミュニケーションリラックスタイプ

    ドレミらんど ぷっぷるクラス

    全身で音楽を感じます。

    音楽に合わせて、手を振ったり、リズムに乗ったり…全身で音楽を感じられる時期。歌やリズム遊びにおいて自発的に表現することが多くなり、周りのおともだちとも進んで関わるようになることから、「音楽を通した遊び」の質が一段と高まります。レッスンでは、クラシック曲の鑑賞や保護者の皆さまにも積極的にご参加いただくリズムステップなど、新しい体験が加わります。レッスンでの音楽体験 (きく、うたう、リズムなど) を通して、「できた!」というよろこびを感じることで、音楽への興味や意欲が大きくなります。

    レッスン内容
    おうただいすきおんがくファンタジーきいてあそぼうちいさな音楽会リズムであそぼう

ヤマハ大人の音楽レッスンコース紹介

    青春ポップス

    歌好きのすべての大人の方へ新しい歌の楽しみを

    青春ポップスは歌うことがすきな大人の方向けのコースです。
    楽譜は使用せず、オリジナル映像を見ながらハモリやステップをつけて仲間と「歌」を楽しむなっています。
    レッスンで使用する曲は青春時代に親しんだ1960~80年代ヒット曲を中心です。
    「楽譜が読めない」「歌唱力には自信がない」などの理由でレッスンに通うのにためらっていた方も、
    グループの仲間と和気あいあいとした雰囲気の中で、恥ずかしくなく思い切り声を出して歌を楽しんでいただけます。

    PMSフルート

    ヤマハのカリキュラムによるフルートレッスン

    テキストには「美しい音を作る」ためのノウハウが詰まったエクササイズを数多く収録。最初のレッスンから無理なく音が出せるよう工夫されているので、「全く初めて」の方でも安心してレッスンをスタートしていただけます。また、クラシック音楽でよく使われる奏法やフレージング、正しいハーモニーや楽典なども学ぶコーナーも充実。さらには、ボサノバやジャズなどポピュラー音楽特有の奏法やリズムも経験できます。
    ぜひ、フルートコースで「あなただけの美しい音」を奏でてみませんか?

    PMSサックス

    ヤマハのカリキュラムによるサックスレッスン

    レッスンは、音の出し方や運指、音符の読み方といった基本のエクササイズからスタート。「自由にアドリブが吹いてみたい!」という期待にもお応え出来るよう、基本的なコードやスケール、ジャズ特有の吹き方や「ノリ」、初歩のアドリブなども、初級の段階からご経験いただけます。ステップアップしていくにつれて、より本格的なアドリブにも挑戦していきます。
    あなたの感性をサックスで自由に表現してみませんか?

    PMSオカリナ

    ヤマハのカリキュラムによるオカリナレッスン

    幅広い音楽ジャンルから選曲されたレパートリーを題材として、基本テクニックから「オカリナの楽しみを広げてくれる」高度なテクニックまで、演奏を楽しみながら無理なく学んでいけます。
    基礎からしっかり取組みたい方にも、仲間とアンサンブルを楽しみたい方にもお勧めのレッスンです。

    PMSゴスペルコーラス

    ヤマハのカリキュラムによるゴスペルコーラスレッスン

    ゴスペルをひとつの音楽ジャンルと考え、様々なジャンルの楽曲をたくさんの仲間と歌い、ハーモニーの素晴らしさや一体感を味わえるレッスンです。楽曲の歌詞の内容を理解し、ゴスペル特有のメッセージについてもひとつの音楽表現として捉えレパートリーを完成していきます。

Page up